トヨタの安全技術の考え方「統合安全コンセプト」!

2017.05.13

今回は沖縄トヨタの大城からトヨタの安全の考え方と機能について簡単にご説明いたします。

「統合安全コンセプト」それは、事故を起こさない、より安全なクルマを開発するための考え方です。

すべてのステージ(駐車、通常運転、衝突直前、衝突後、事故の際の救助)で最適な運転支援を追及。様々な安全技術を連携させて安全性を高めていくという考え方が「統合安全コンセプト」です。

それは、事故を起こさない、より安全なクルマを目指す考え方です。

今回はトヨタの車に装備する未然防止を支援する5つの機能のご紹介です。トヨタの安全資料トヨタの安全資料 インテリジェント

どうでしょうか、この機能は事故を完全に防止する機能ではなく、事故の未然防止を支援する機能です。運転するドライバーは常に安全運転の心得は必要です、機能を過信しないことが事故防止にもつながります、日頃からの安全運転を宜しくお願い致します。

尚これらの機能は現在、装備されていない車種もございます、詳しくは沖縄トヨタの販売店舗にお問い合わせください。

沖縄トヨタの取組としましては、今後お客様向けにインテリジェントクリアランスソナーの体験会を実施する為の準備中です、この機能は駐車時の踏み間違い等をフォローする機能で、社会問題化する「高齢者ドライバーの交通事故」の低減にも役たつ機能です。少しでも安心して車の運転が出来る様に取り組んでまいりますので、今後の沖縄トヨタの安全への取組にご期待ください。

http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/safety/concept/

戻る

Pick Upピックアップ

Links関連リンク